プログラミングスクール

独学者のためのプログラミングスクール:6つのメリットと3つの選び方

独学でプログラミングに挑戦してるが、学習効率やモチベーション維持が難しいといった声を最近よく耳にします。

ブログやSNSにより、学習材料は揃っているが、知識が散在しており、知識を繋ぎ合わせるのにも苦労するかと思います。

この記事では、今、独学で学んでいる方に、プログラミングスクールの6つのメリットと、自分に合ったスクールの3つ選び方を紹介します。

独学+αで、スクールで学ぶことにより、学習効率が格段に向上し、モチベーションも維持できるようになります。

さらに、体系的なスキル習得が可能となり、知識の穴を埋めることができるでしょう。

実際にスクールで成果を上げた人々の体験談も交え、あなたの悩みが解決できる根拠を示します

この記事を読んで、独学者のプログラミング学習の悩みを解決し、一緒にスキルアップを目指しましょう。

独学でプログラミングを学ぶ方にとって、プログラミングスクールにはいくつかのデメリットが存在します。

まずは、そのデメリットを解説し、適切なプログラミングスクールの選び方を紹介します。

高い学費

プログラミングスクールの費用が高く、費用対効果が低いと感じることがあります。

資金面で厳しい状況にある方にとって、スクールへの投資が大きな負担となります。

時間の確保

仕事や家庭、趣味など、忙しい日常の中でスクールに通う時間を確保するのは容易ではありません。

時間の捻出が難しいというデメリットも考慮が必要です。

カリキュラムによっては独学に適さないものも存在

自分が知らないところだけ学びたい場合、既知の内容の学習に時間と費用をかけることに抵抗があります。

効率的でないカリキュラムもデメリットの一つです。

これらのデメリットに悩む方も多いですが、次の章以降でデメリットに対処する方法や、プログラミングスクールを活用するための秘訣を紹介します。

最適な学習環境を見つけて、プログラミングスキルの向上を目指しましょう。

独学者にプログラミングスクールがおすすめな理由

適切なプログラミング言語、カリキュラムを選択できる

現在、多くのプログラミング言語が激しい競争状況にあります。

主要な言語であっても、将来的には用いられなくなる可能性があります。

逆に、マイナーな言語でも、将来主流になることも考えられます。

プログラミングスクールでは、入学前にカウンセリングが受けられるケースが増えており、個人の目標に合った学習アドバイスが得られます。

どの言語を学ぶか、どの順番で学習を進めるかという重要な決断をサポートしてくれるので、有益です。

言語を迷われている方、是非テックアカデミー無料メンター相談を受けてみてください。



知識のギャップを見える化し、埋めることができる

独学の難点は、誤解した知識が修正されないことです。

不完全な知識が身に付くと、転職、就職した先の現場で役立たなくなり、最悪の結果を招くことがあります。

「穴だらけの地図で航海をしている」ようなものです。

プログラミングスクールでは、実力判定テストを行い、確実にマスターしている部分や理解力が不足している部分を明示してくれます。

復習によって知識の穴を埋めることができるため、現場で生かせるスキルとなります。

人材紹介会社や派遣会社を併設している

現代のプログラミングスクールは、単に技術を学ぶだけでなく、キャリアサポートも提供しています。

人材紹介や派遣会社と連携しているスクール が増えており、これにより、卒業生はスムーズに就職活動ができます。

こうしたスクールでは、プログラミング技術を身につけるだけでなく、就職に有利な情報やサポートも受けられることが大きなメリットです。

ネットワーキングの機会

プログラミングスクールには、同じ目標を持つ学生や業界の専門家と出会えるネットワーキングの機会 があります。

独学では得られないこの機会を活かすことで、将来のキャリアやビジネスチャンスにつながる可能性が広がります。

さらに、スクールで築いた人脈を活用してインターンシップや就職のチャンスをつかむことも可能です。

多くの企業は、卒業生や教員とのつながりを通じて優秀な人材を探しており、プログラミングスクールでのネットワーキングが有利に働くことがあります。

質の高いリソースと専門家による指導

整備された教材とオンラインリソース

プログラミングスクールは、最新の教材やオンラインリソースが整備されており、業界のトレンドや技術の変化に迅速に対応できます。

これにより、情報収集にかかる時間を節約し、効率的な学習が可能です。

独学では追いつくのが難しいプログラミングの世界の速さに対応できることが、プログラミングスクールの大きな利点です。

経験豊富な専門家による指導

プログラミングスクールでは、業界経験豊富な講師陣が在籍しており、最新のトレンドや実践的な知識を学ぶことができます。

様々な経歴を持った講師が在籍しているため、業界の情報や体験談も聞くことができます

これにより、エンジニアとしての働き方や案件獲得方法など、実践的な知識が身に付きます。

現役エンジニアから学ぶならテックアカデミー

即座に解決できる疑問や悩み

プログラミングスクールでは、質問や悩みをすぐに解決できる環境が整っています。

独学の時間のほとんどが、検索する時間です。

プログラミングスクールでは、講師やアシスタントが常駐しているため、疑問や問題があった場合には即座に対応してもらえます。

これは自己学習では得られないメリットであり、生徒がスキルアップするための最大の要素の一つです。

自己学習能力の向上

プログラミングスクールでは、効果的な学習方法やプログラミングスキルの習得方法を指導してもらえます。

これにより、スクール卒業後に独学でスキルを磨く際にも自己学習能力が向上し、効率的に学習できるようになります。

プログラミングスクールでの学習を通じて、目標設定や時間管理、リソースの効率的な活用など、自己学習の基本的なスキルが身につきます。

これにより、学習の進捗を適切に管理し、学習のモチベーションを維持することができます。

独学では、どの学習方法が効果的かを見極めるのが難しいことがありますが、プログラミングスクールでは講師や他の受講生からのフィードバックを受けることができるため、自分に合った学習方法を短期間で見つけることができます。

プログラミングスクールで自己学習能力を向上させることは、将来のプログラミングキャリアにおいて大きな強みとなります。

効果的な学習方法を習得し、自己学習能力を高めることで、継続的なスキルアップが可能になります。

プログラミングスクールおすすめの選び方

就職・転職サポート

プログラミングスクール選びで重要なポイントの一つは、充実した就職・転職サポートです。

適切なサポートを提供するスクールを選ぶことで、学習者はプログラミングスキルを習得するだけでなく、キャリアアップにも繋げることができます。

豊富な就職・転職サポートが提供されている

プログラミングスクールが提供する就職・転職サポートには、

  • 求人紹介
  • キャリアカウンセリング
  • ポートフォリオ作成支援
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 模擬面接

などが含まれます。

これらのサポートを活用することで、学習者は自分に適した転職・就職先を見つけることができます。

転職保証サービスがある

一部のプログラミングスクールでは、転職保証サービスを提供しています。

このサービスは、所定のカリキュラムを期間内に完了すれば、スクールが転職を保証する制度です。

万が一転職先が決まらなかった場合、受講料の一部または全額が返金されることもあります。



学習履歴を活かしたマッチングサポートがある

優れたプログラミングスクールでは、学習履歴や成績をもとに得意分野や適性を把握した上で、適切な職場へのマッチングをサポートしてくれます。

これにより、転職・就職の成功率が向上すると評価されています。

卒業生の転職・就職実績が豊富なスクールを選ぶ

スクール選びでは、卒業生の転職・就職実績も重要なポイントとなります。

実績豊富なスクールは、企業とのネットワークが広く、求人情報や紹介先が多く揃っています。

また、経験豊富なキャリアカウンセラーが在籍しており、個別に対応してくれることも多いです。

サポートが継続的に提供されるかどうかを確認

転職・就職が決まった後も、スクールが継続的にサポートを提供しているかどうかを確認しましょう。

例えば、スクールが定期的に技術向上やスキルアップのためのイベントやセミナーを開催していれば、卒業後も学び続けることができます。

プログラミングスクール選びにおいては、就職・転職サポートが充実しているスクールを選ぶことで、スキル習得だけでなく、自分のキャリアアップにも繋がります。

上記のポイントを参考に、自分の目的に合った就職・転職サポートが提供されているスクールを選びましょう。

学べるプログラミング言語

プログラミングスクールを選ぶ際には、自分が学びたいプログラミング言語や目指す業界に応じたカリキュラムが提供されているかを確認することが重要です。

以下は、プログラミングスクール選びにおいて学べるプログラミング言語を考慮するポイントです。

業界に応じたプログラミング言語の選択

自分が進みたい業界や分野に応じて、学ぶべきプログラミング言語が異なります。

※参考にテックアカデミーの学習プランも載せているので、コース内容が気になる方は、参考にしてください。

業界開発言語(参考)テックアカデミーおすすめプラン
Web開発HTML, CSS, JavaScript, PHP, RubyなどWebデザインフリーランスセット

Webデザインコース

フロントエンドコース

UI/UXデザインコース

PHP/Laravelコース
組み込み・ソフトウェア開発Java, C/C++, C#, COBOLなどWebアプリケーションコース

Javaコース
スマホアプリ開発Java, Swift, KotlinなどAndroidアプリコース

iPhoneアプリコース
人工知能・AIPython, RなどAI(人工知能)コース

機械学習の基礎が学べる「Pythonコース」

データサイエンスコース
ゲーム開発Unity, C#, C++などUnityコース
マーケティングWordPress,WebマーケティングWebマーケティングコース

WordPressコース

需要が高いプログラミング言語を学ぶ

需要が高いプログラミング言語を学ぶことで、就職・転職に有利なスキルを身につけることができます。

特に、以下の言語は市場での需要が高いとされています。

需要の高い開発言語

  • Java
  • JavaScript
  • PHP
  • Python

スクールのカリキュラムやサポートを確認

プログラミングスクールには様々な言語を学べるコースが用意されていますが、すべての言語を短期間で学ぶことは難しいでしょう。

そのため、自分が学びたい言語に特化したカリキュラムやコースが提供されているスクールを選ぶことがおすすすめです。

また、スクール選びのポイントとして、言語学習だけでなく実践的なプロジェクトやチーム開発など、実務で役立つスキルを身につけられるプログラムが提供されている場合もあります。

これらのサポートが充実しているスクールを選ぶことで、より実践的なスキルを身につけることができます。

カウンセリング体制

プログラミングスクール選びでは、カウンセリング体制の充実度が大切です。

カウンセリングを通じて学習計画や将来のキャリアに関するサポートが受けられるため、最適な学習環境を選ぶ上で重要な要素となります。

以下は、カウンセリング体制を検討する際のポイントです。

カウンセリング内容と条件を把握する

プログラミングスクールごとに、カウンセリングの回数や時間、就職相談の有無など、条件が異なります。

スクールの資料や公式サイトをチェックし、カウンセリングの内容や条件を確認しましょう。

不明な点があれば、スクールに問い合わせて情報を得ることも有効です。

入学前カウンセリングを活用する

多くのプログラミングスクールでは、入学前にカウンセリングが受けられます。

これを利用することで、自分の希望や方向性を明確にし、現実的な学習アドバイスを受けることができます。

入学前カウンセリングを活用して、自分に適したプログラミングスクールを見つけましょう。

テックアカデミー無料メンター相談

学習計画のサポートを受けることの重要性

プログラミング学習では、どの言語から始めるかやどの順番で学ぶかが重要な選択です。

カウンセリングでは、これらの判断に関するサポートが受けられます。

プログラミングスクールのカウンセリング体制を活用して、効果的な学習計画を立てることが重要です。

給付金対象のプログラミング講座を利用する

「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」という助成金制度を利用すれば、プログラミング講座の費用の最大70%が助成されます。

この制度を活用することで、20%~70%の費用が補助され、経済的負担が大幅に軽減されるでしょう。

例えば、通常268,000円かかるPython+AIセットコースが、実質約80,000円で受講できる可能性があります。

「第四次産業革命スキル習得講座」は、IT・データ分野を中心とした高度なレベルの教育訓練講座です。

社会人が専門的・実践的なスキルを習得するのに適しています。

TechAcademyでは、以下のような給付金対象の講座が提供されています。

TechAcademyの給付金対象講座

最も高額な助成金であれば、最大376,530円が支給されることがあります。

給付金の助成については、最寄りのハローワークで詳細を確認できます。

条件を満たしていれば、費用の一部が戻ってくるため、積極的に利用してスキルアップを目指しましょう。



おすすめのオンラインプログラミングスクール:TechAcademy

TechAcademy(テックアカデミー)は、キラメックス株式会社が提供する自宅で学べるオンラインプログラミングスクールです。

現役エンジニアから直接学ぶことができ、通学の必要がないため、働きながら副業やフリーランスを目指す方に最適です。

人気の初心者向けコースと充実したサポート

「はじめての副業コース」は初心者向けで人気があり、9割以上の受講生が挫折せずに学んでいます。現役のプロのパーソナルメンターがつくため、質問があればすぐにチャットで回答がもらえます。

転職支援や副業の仕事紹介も充実

TechAcademyでは、転職支援や副業の仕事紹介まで手厚くサポートしており、テックアカデミー無料体験も用意されています。

多岐に渡る提供コース

提供コースは、Web制作・システム開発系からデータサイエンス・AI、アプリ開発、Webマーケティング、動画編集まで幅広い分野をカバーし、キャリアに活かせるスキルが習得できます。

悪い評判について

1.難易度が高い

一部のユーザーは、コースの難易度が高いと感じています。初心者にとっては、内容が理解しにくい場合があるようです。

2.コストが高い

TechAcademyのコースは、一部のユーザーにとっては費用が高いと感じられます。

ただし、他のプログラミングスクールと比べて平均以下の費用であり、先に紹介した、給付金を申請すれば、コストを抑えられます

3.メンターに稀に外れがある

稀に、メンターやサポートスタッフの対応が不十分と感じる人がいます。

基本的には、メンターさんには大多数の方が助けられているようですが、このようなことも稀にあるようです。

こういった場合、利用規約には、メンターの変更ができないと記載されていますが、運営側に相談はできるようです。

もし、メンターを変更したいが場合は、場合は、運営側に相談してみるとよいでしょう。

それでもTechAcademyをお勧めする理由

1.充実したパーソナルメンターサポート

TechAcademyでは、質問があればすぐにチャットで回答がもらえる現役プロのパーソナルメンターがついています。

このサポートにより、学習の途中で迷うことなく進むことが可能です。

2,多様なコース内容

TechAcademyは、Web制作・システム開発系からデータサイエンス・AI、アプリ開発、Webマーケティング、動画編集まで幅広い分野をカバーするコースを提供しています。

これにより、受講生は自分に合った分野を学ぶことができます。

業界開発言語(参考)テックアカデミーおすすめプラン
Web開発HTML, CSS, JavaScript, PHP, RubyなどWebデザインフリーランスセット

Webデザインコース

フロントエンドコース

UI/UXデザインコース

PHP/Laravelコース
組み込み・ソフトウェア開発Java, C/C++, C#, COBOLなどWebアプリケーションコース

Javaコース
スマホアプリ開発Java, Swift, KotlinなどAndroidアプリコース

iPhoneアプリコース
人工知能・AIPython, RなどAI(人工知能)コース

機械学習の基礎が学べる「Pythonコース」

データサイエンスコース
ゲーム開発Unity, C#, C++などUnityコース
マーケティングWordPress,WebマーケティングWebマーケティングコース

WordPressコース
※他にも動画編集コースなどもある

3.転職支援や副業の仕事紹介が充実

TTechAcademyでは、転職支援や副業の仕事紹介が手厚くサポートされています。

これにより、受講生は学んだスキルを活かして新たなキャリアを築くことができます。

現役エンジニアから学ぶならテックアカデミー

興味のあるプログラミングスクールが決まったらするべき3つのこと

1. 受講生の口コミや評判を調べる

プログラミングスクール選びで大切なポイントは、実際の受講生の声を聞くことです。

口コミや評判をチェックすることで、学習環境や指導方法について生の情報が得られます。

公式サイトだけでなく、TwitterなどのSNSや専門フォーラム、レビューサイトなど複数の情報源を利用しましょう。

これにより、偏った意見に惑わされず、多様な視点からスクールを評価できます。

2. カリキュラムや受講条件を確認する

スクール選びに欠かせないのが、カリキュラムや受講条件の確認です。

自分の目的に合わせて、学ぶべきプログラミング言語や技術がカリキュラムに含まれているかをチェックしましょう。

また、初心者向けか上級者向けか、プロジェクトベースの学習か理論重視かなど、学習スタイルも確認しておくと良いでしょう。

さらに、スクールの受講期間や進度が自分の予定や学習ペースに合っているかを確認しましょう。

3. 無料体験やカウンセリングに参加する

プログラミングスクールに通う前に、無料体験やカウンセリングに参加しましょう。

実際に学ぶ環境を体感できるだけでなく、講師やスタッフとのコミュニケーションもできます。

口コミよりも、無料相談や体験に参加する方が効率的でわかりやすいです。

また、プログラミングスクールは高額であるため、無駄にしないためにも、是非無料カウンセリングで相談しましょう。

テックアカデミー無料メンター相談を実施していますので、是非利用してみてください。

目的に合ったプログラミングスクールを見つけよう

今回は、プログラミングスクール選びで実施すべき3つのポイントをご紹介しました。

これらのポイントをもとに、あなたに合ったプログラミングスクールを見つけることで、目標に対してスムーズに第一歩をスタートすることができるでしょう。

多くのプログラミングスクールは無料カウンセリングや体験会を開催しているので、気軽に申し込んでみましょう!

自分に合ったスクールを見つけることが、プログラミングスキルを身に付けるための最初の一歩です。

-プログラミングスクール
-, , ,